P-Fスタディ東京P-Fスタディ
研究会

 

研究会について About us

入会申込書

入会申込書の送付先は,「お問い合せ」にてお尋ねください。

 東京P-Fスタディ研究会

PDFの入会申込書に入力したときは,印刷を選択して「PDFとして保存」をおこなってください。

 東京P-Fスタディ研究会




東京P-Fスタディ研究会 規約

(名称)
 第1条本会は、「東京P-Fスタディ研究会」と称する。
(事務局)
 第2条本会の事務局は、次の所在地に置く。
 〒141-8602
  東京都品川区大崎4-2-16
  立正大学心理学部 佐藤秀行研究室
(目的)
 第3条本会は、P-Fスタディの臨床的に有効な適用法を探求するとともに、適切な普及を図ることを目的とする。
(事業)
 第4条本会の事業は、定期的に事例研究を中心とした研究会を開催するほか、調査研究、資料収集、講習会、講演会の開催などを行う。
(会員)
 第5条本会の会員は、P-Fスタディの経験者、またはP-Fスタディに関心のある心理臨床家とする。
(会費)
 第6条本会の入会金は2,000円、年会費は2,000円とする。
(役員)
 第7条本会に、次の役員を置く。
 ・会 長 藤田 主一(日本体育大学名誉教授)
 ・副会長 沼 初枝(NTT東日本関東病院)
 ・幹 事 青木 佐奈枝(立正大学教授)
 ・幹 事 軽部 幸浩(日本大学講師)
 ・幹 事 佐藤 秀行(立正大学准教授)
 ・監 事 津川 律子(日本大学教授)
 ・顧 問 秦 一士(甲南女子大学名誉教授)
(会計年度)
 第8条本会の会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
(総会)
 第9条本会は、毎年総会を開催する。
(規約の改変)
 第10条本会の規約の改変は、総会において行う。
(設立年月日)
 第11条本会の設立年月日は、平成29年4月1日とする。
 
 付則 1 本規約は、平成29年4月1日から施行する。
2 本規約は、令和2年11月8日から改定する。
3 本規約は、令和3年5月9日から改定する。
4 本規約は、令和4年5月8日から改定する。

ページのトップへ戻る